そこたび.com

暇な週末そこまで旅。高画質写真多め。旅行/グルメ/アウトドア/その他情報をレビュー!

キャンプ

GO OUT CAMP 2019(夏)の感想!飽きない楽しみ方を紹介【ふもとっぱらキャンプ場】

更新日:

CHUMSテント夜

(クリックで拡大します)

【目次】

①GO OUT CAMP 2019(夏)行ってきました!遊び倒せる過ごし方を解説!

②そもそもGO OUT CAMPってなに?

③参加してみたい!けど申し込みとお金は?

④何時に行った方がいい?場所とりはどうするの?

⑤キャンプをレビュー!何が出来るの?お勧めは?

⑥何が必要?気温や服装は?

⑦キャンプ帰りのグルメスポットは?

⑧終わりに




①GO OUT CAMP 2019(夏)行ってきました!遊び倒せる過ごし方を解説!

こんにちは!管理人のひっしーです。

記念すべきブログ第1弾は、日本を代表するフェスキャンプのひとつであるGO OUT CAMP 2019のレビューをします!

フェスキャンプ初めての方から、上級者のおしゃれキャンパーまで、誰でも楽しめるGO OUT CAMPをレビューしていきますよ!

 

 

②そもそもGO OUT CAMPってなに?

アウトドア好きは知っているかもしれませんが、アウトドアファッション雑誌GO OUTが主催するキャンプフェスです。

 

と言っても雑誌の愛読者しか行かないフェスではなく、ご飯も服もテントから車(!?)まで売っていて、さらには気球などのアクティビティもあるので初心者や子供連れなど、誰にでもお勧めできるフェスです!

気球

気球はひとり1500円!人気なので受付が始まったらすぐに並びましょう!

今回はたまたまWEBの告知を見て参加したのですが、規模の大きさにびっくりしました!

調べるとなんと今年は8回!北は福島から南は沖縄まで日本全国一年中やっているとのこと!

これもうモンスター級のキャンプフェスと言って間違いないですね(笑)

最新情報や詳しい情報はURLを貼っておきますのでそちらもご覧ください。
GO OUT CAMP公式HP

 

 

③参加してみたい!けど申し込みとお金は?

参加方法は至って簡単!

GO OUT CAMP公式HPのトップページに販売中のチケットのボタンがあるのでそこから購入するだけ!

今回私は大人2人、車1台で行ったので、総額16500円でした。

(1日入場券+ふもとっぱらオートキャンプ駐車場¥10000と入場券¥6500)

 

私のよく行くキャンプ場所は、1人2000円前後なので比べると割高感はありますが、一度に音楽ライブやショップ、グルメ等楽しめるのであれば良いのではないでしょうか?

ビジネスホテル泊まるよりは安いですしね(笑)

参考に今回のチケットを一部表にまとめましたので、参考にしてください。

1泊2日券+ふもとっぱらオートキャンプ駐車券 テント横に車を置ける(車の途中入退出は不可) ¥10,000
1泊2日券+ふもとっぱらゲート横駐車場券 テントから離れた駐車場に車を置く(車の途中入退場可能) ¥9,000
1泊2日券+ふもとっぱら区画オートキャンプ駐車券 テント横に車を置ける(車の途中入退場可能) ¥10,500
入場券 2人以上の場合必要 ¥6,500
前夜祭入場券 前夜祭に参加する場合に必要 ¥2,000

 

なお、区画オートキャンプ駐車場券は人気が高く早期に売り切れてしまうので注意!

私は開催2週間前に申し込んだので、すでに区画サイトは売り切れでした。

区画サイトを申し込む時は予約開始日に予約をしましょう。

今回は区画サイトではなく、フリーサイト(表の1番上)をレビューします!

 

 

④何時に行った方がいい?場所とりはどうするの?

今回の会場はふもとっぱらキャンプ場でした。

キャンパーの聖地ともいわれる有名なキャンプサイトのひとつです。

場所は、静岡県富士宮市にあり、富士山を見ながら広大な平野でキャンプができます。

 

日程は、前夜祭9/27(金)、本祭28(土)〜29(日)の3日間でした。

私は本祭からの参加でしたので、28(土)8:30会場となっていました。

GO OUT CAMPロゴ入場

会場入り口の看板。テンションあがります!

当日首都高で迷ってしまい、会場に着いたのは8:25(会場予定の5分前です!)

本当はあと30分は早く着きたかったのだけど、田舎民故の失態です(笑)

 

入り口でチケット見せたら誘導してくれました。が、車のまま待機列に並び30分進まず...

スタッフも近くにいなかったため、ここから車を止めて受付をやりに行くのか?と疑心暗鬼になっていましたが、ようやく進み出しました。

前の車にくっついていきながら車に乗ったまま受付し、チケットとリストバンドを交換しました。

(スムーズに交換出来るようにチケットを手元に用意しておくと良いですよ!)

ブービーバード

車の待ち時間が長くて写真撮って時間をつぶしました!

そこから会場内へ車を進めていきます。

基本、空いているところならどこでも駐車は可能です。

 

ただ、近いところから埋まって行ってしまうので、近場の窮屈なところよりはいっそのこと少し遠くの空いているスペースを選ぶのがオススメです!

(遠い方が人通りが落ち着いているのでゆっくり過ごせたり、夜に人の通りが多くて眠れないなどが少ないので個人的にはオススメです。)

 

場所を決めて車をとめたのが9:30なので、到着してから1時間かかりました。

これだけ規模が大きいと仕方ないのかもしれませんね。

 

 

⑤キャンプをレビュー!何が出来るの?お勧めは?

【1日目】

CHUMSテント昼

チャムスツールームコヤテント4を使ってます!

この日は曇りと雨の予報でしたので、天気が良いうちに設営を!との事で手早くやりました。

(ちなみに我が家はCHUMSグッズが多めです。理由はまた別の記事を書きますのでそちらをご覧ください。)

テント内装

キャンプ道具は赤です。シャア専用です。

設営が終わった時には腹ペコでしたので、はやめのお昼を買いに行きました。

GO OUT CAMP店1

美味しそうな食べものが沢山あって選ぶのが大変です。

私はラーメンが食べたかったので、写真手前の豚骨ラーメンをいただきました!

(写真はあくまで一部で、他に食べられるところは沢山あります。)

とんこつラーメン

見た目通り、美味しかったです!

設営して疲れた後に食事を作るのは結構大変だったりします。

こういう飲食店があるとありがたいですね。

 

写真には撮りませんでしたが、こっそりビールも飲んでいます(笑)

キャンプは昼間から飲んでも問題ないので、これが楽しみだったりします。

 

さて、腹ごなしも終わったところで会場内の店舗を見て回りたいと思います。

パンフレットを確認すると、今回の店舗数は...80!?

このような巨大なキャンプフェスは初めてなのでびっくりします。

GO OUT CAMP店1

この通りが後ろにも続いています。写真におさまりません(笑)

全部見てまわっても、半日以上は遊べますね。

気になったアクティビティやワークショップをやっていくと1日では足りません!

 

私は前々から気になっていたPenfieldのポーチワークショップをやりました!

メルマガを登録して500円で作らせてもらえます。安い!

 

Penfieldはフリースなど生地の触り心地がしっかり且つ柔らかくて好きです。

順番を待って作りますが、スタッフのお姉さんが手取り足取り教えてくれるので、お子さんも簡単に作れてしまいます。

不器用な私でも10分かからず作れました。

できたものがこちら!
penfield袋

中にカメラ入ってますが、ピッタリで良いですね。

どうやら他のキャンプフェスでも出店することがあるようなので、機会があったらぜひ作ってみてください!

 

この他にもアウターやTシャツが格安で売っているのでオススメです。

(私は定価8000円のフリース手袋を3000円で買ってきました。)

 

しかし賑わってますねー。

あとは天気が晴れればな...とおもっていたら

富士山

晴れてくれました!

富士山ありがとう!

 

日中からメインステージではアーティストの演奏をやっていました。

ステージ前で盛り上がりるもよし、あえて自分のテントから微かに聞こえてくる音に耳を傾けるもよし。

キャンプフェスってお祭りに参加できるし、キャンプもできるしでいいとこ取りが出来て好きです。

朝早くから運転して、動いてきたので眠くなって寝てしまいまい、気づけば夕方に!

キャンプ夜景

実は、お昼にあるものを予約していたのでそちらに向かいます。

といってもそこに向かう途中の写真しかありませんでした。すいません!

 

向かっている先は温泉シャトルバス乗り場です。

温泉施設まで無料で連れて行ってもらえます。(しかも温泉施設代も割引してくれました!)

ここふもとっぱらキャンプ場は広くてロケーション最高なのですが、温泉がありません!

なのでこのサービスは、設営で流れた汗を洗い流せるのでとても嬉しいですね。

 

ただ、行きのバスの時間を予約するのですが、帰りの時間は約1時間30分後と決まっていました。

利用者が多いので仕方のない事ですが、夕方は道が混んでいて往復1時間程でしたので、温泉に入る時間は実質30分とちょっと。短くて残念でした。

(次回は夕方を避けた、道が空いている時間に予約しようと思いました。)

 

帰ってきたらライブです!
夜の部ではnobodyknows+持田香織さんなど豪華アーティストのライブがありました。

(アーティストとの距離も近いし、これだけで元が取れるのでは?と思いました。)

そして、ごはん!
ペペロンチーノ

やる気なくてすいません(笑)

ペペロンチーノ作っただけです。

ちょこちょこ買い食いしてたのでこれで十分でした。

 

そして就寝。

夜中は有名なDJなどがきて踊って騒げるGO OUT LOUNGEをやっていましたが、疲れてしまい断念。次は参戦したいなぁ。

(因みにライブハウスはテントサイトから離れていたので音漏れはありませんでした。参加できない方にも配慮されていて素晴らしいです。)




【2日目】

2日目は天気が不安定でしたが、なんとか晴れました!

朝ごはんは持ってきた食パンとコンビーフを使って、ホットサンドを作って食べました。

 

朝ごはんの時間が早い方だと飲食店がやっていない場合もあるので、最低でも朝ごはん分は持って行った方が良いかもしれません。

昨日出来なかったワークショップやスタンプラリー、テントを干したり撤収作業をやりました。

フェス会場

そして12:00からメインステージで大抽選会があったのでそれに参加しました!

結果は、はずれてしまいました。

ただ、各ショップからジャケットやアウトドアグッズなどが提供されているのでかなりの当選数があります。

 

会場も盛り上がっていたので、椅子でも用意して飲み物を飲みながらゆっくりしていくのも良さそうです。

私はこのあと行きたい場所があったので、大抽選会終わってすぐに会場を後にしました。

(すぐに会場を出たい方は、大抽選会後にすぐ出られるように準備しておきましょう!参加者数が多いのでゆっくりしていると渋滞がはじまります。)




⑥気温や服装は?

ふもとっぱらキャンプ場は平原で、木も少ないので風がよく通ります。

なので必ず上着を持っていきましょう!

GO OUT CAMPロゴ夜

9月下旬の気温は最高25℃、最低10℃とのことです。

日差しが強かったりして、設営の時は汗ばむ程の暑さになるので、最初は半袖短パンをお勧めします。

 

夕方になってくると肌寒くなるので、長ズボンと薄手の上着を着れるように持っていきましょう。

 

夜は冷えてくるので、フリースなどを中に着て重ね着をしていきましょう!

寝る時は寝袋と、寒い時用に毛布など1枚かけることのできるものを持っていくと良いでしょう。

 

 

⑦キャンプ帰りのグルメスポットは?

今回早く会場から出た理由は、静岡のハンバーグ有名店「さわやか」に行くためです!

ここのハンバーグを前々から食べたい思っていましたが、静岡県にしかないんですよね。

せっかくのチャンスなので向かいました!

 

詳しくは以下のページをご覧ください。

【静岡県限定】さわやかでハンバーグを食べてきた!店舗や味を紹介します。(こちらをクリック)

さわやかのハンバーグ

 

行って分かったのですが、今回この考えのキャンパーが多く、お昼過ぎの時間にも関わらず段々と混んでいきました。

なので、さっさと向かって先に予約券をとり、何処かで時間を潰すなりするのが得策です。

(ちなみに13:00頃に予約券を取ったところ待ち時間は1時間程でした。)

 

 

⑧終わりに

今回参加して、飲食ブースが沢山あったので食べ物をあまり持って行かなくても大丈夫だなと思いました。

また水もサイト内に汲めるところが複数箇所あり、富士山の麓とあっておいしい水でした!

(朝ごはん用の軽食、お酒やお茶、軽いおつまみくらいで十分です。もちろん料理したい方はこの限りではありませんが...)

GO OUT CAMPロゴ昼

(クリックで拡大します)

今回の反省点としては、もう少し朝早く到着しておきたかったこと、キャンプ合コンテントサウナなどの珍しいものにも参加したかったことなど多数あります。

 

しかしながらアクティビティやワークショップは数多くあり、飽きる時間はひとつもありませんでした。

今回全て遊びきれることが出来なかったので、また次回も参加したいです!

 

Twitterでもお出かけスポットやグルメ情報を写真多めで紹介しているので、是非ご覧ください!

下のボタンをクリックするとフォローできます!
(出てこない方は@takanotume08で検索して下さい。)

読んでいただきありがとうございました。

 

タイニーガーデンフェスティバル2019の感想!無印良品キャンプ場×アーバンリサーチ【参加方法は?】(こちらをクリック)

 

チャムスキャンプ2019の感想!10万円払って参加してきた!【参加方法と軽井沢の周辺観光スポット】(こちらをクリック)

 

家でキャンプやってみた!家にある道具を流用し、低予算で!【道具無くても¥10000前後でやる方法】(こちらをクリック)

 

やっぱりコーヒーは豆から挽いたほうが美味しいの?キャンプに持って行く【¥2000以下で道具揃う】(こちらをクリック)

 

アルペン アウトドアーズ柏の感想!スノーピークカフェや大量のチャムスあり【周辺観光スポットも紹介】(こちらをクリック)

 

【目次に戻る】

 




-キャンプ
-, , , , , ,

Copyright© そこたび.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.