そこたび.com

暇な週末そこまで旅。高画質写真多め。旅行/グルメ/アウトドア/その他情報をレビュー!

旅行

ディズニー入園料が大幅値上げ!ディズニーシーで元を取る方法は?【写真映えするスポットも紹介】

更新日:

【目次】

①値上げは4/1から!入園料は8200円に

②何故このタイミングで値上げしたのか?過去の値上げ幅からみていく

③ディズニー行く価値のある人ない人

④元を取るためのテクニック

⑤おすすめの1日の過ごし方

⑥最後に

 




 

①値上げは4/1から!入園料は8200円に

 

ディズニー好きもそうでない方も耳にしたのではないでしょうか。

そう、ディズニーランド・シーの1日入場券が値上げするというニュースのことです。

今回は700円と過去最大の値上げ幅となり、1日入場券は8200円となります。

 

私が小学生の頃は5000円台の記憶がありましたが、とうとうここまできてしまいましたね。

このページでは、8200円を払ってもいく価値があるのかや、元を取る技などを紹介していきます!

 

 

②何故このタイミングで値上げしたのか?過去の値上げ幅からみていく

先ずは、過去の入園料からみていきましょう。(一部抜粋しておきます。)

1983年:3900円

2001年:5500円

2011年:6200円

2016年:7400円

2020年:8200円(new!!)

 

開園は約40年前とのことで結構歴史ありますね。

別な意味で驚きましたが、料金の話に戻すと特に2011年からが顕著です。

(5年ほどで1200円の値上げ)

そして今回は、一気に700円の値上げとなりました。

 

何故このタイミングでこんなにも値上げをしたのでしょうか?

それは、新エリアと新アトラクションの建造計画にあります。

今年にはディズニーランドに新エリアが、そしてディズニーシーには2022年度中に別の新エリアを開業させる計画があります。

トータルで3000億円以上を投じて、過去最大の拡張工事を行うということで、以前にも増して更なる需要が見込めます。

つまり、入園料をあげよう!って事です。

 

先ほど挙げた開業当時の入園料は3900円。

料金は安く感じるものの、アトクションなどから考えると今の方が充実しています。

そう考えるとそこまで高くはないのかな?

いや、やっぱり高いよなぁ...笑

 




 

③ディズニー行く価値のある人ない人

さて、そこで気になるのは、8200円の入園料を払ってなお満足できるかどうかです。

来て良かったと終始楽しめれば問題ありませんが、ほとんど並んで終わりましたじゃ後悔もしますよね。

そこで安定して楽しめるであろう方をピックアップしてみます。

 

ディズニーの世界観が好きな人(年パス持っている方など)

どうしても乗りたいアトラクションがある人

カメラが好きで、写真を撮りたい人

お散歩が好きな人

ディズニーを家族や友達が好きで、楽しんでいるところを見ることが何よりも幸せな人(=聖人)

 

つまるところ、ディズニーでしか出来ないことに価値を見出せる人は後悔することはないでしょう。

当たり前ですが。笑

 

個人的には、数個のアトラクションのみファストパスで乗って、風景を写真におさめながら散歩し、疲れたらお茶をしてゆっくり過ごすのがオススメです。(遠くからショーを見るのも良いですね。)

とにかく、急がず、疲れず、ゆっくり過ごすことを心がければ後悔は少なくなると思います。

行くと欲張りたくなるんだけどね。結局。

 

 

④ディズニーシーで元を取るためのテクニック

ディズニーのサービスをしゃぶり尽くして、元を取りましょう。

そのためのテクニックをいくつか紹介します。

 

A.家でディズニーアプリをダウンロード

最近ファストパス(アトラクションの優先入場券)がこちらの公式アプリで発行することになったのはご存知でしょうか?

以前のように、紙での発行はなくなりました。

なので、事前にアプリをダウンロードし、無料会員登録をしておく必要があります。

入園直前ではなにかとバタつくので必ず前日までには用意しておきましょう。

 

尚アプリの機能は以下の通りです。

ディズニーリゾート公式アプリでできること

パークチケットの購入

入園

レストランの予約

園内マップの表示

アトラクションなどの施設情報の表示

アトラクション待ち時間の確認

ショー抽選

予約・当選したショーのスケジュール表示

お土産のショッピング機能

ディズニー・アンバサダーホテルのオンラインチエックイン

CASTEL>ホーム>ディズニー豆知識より

使わない手はないですね。

というか、使わないとむしろ不便かもしれません。

位置情報を使うアプリなので、当日はモバイルバッテリーもあると安心かと思います。

 

 

B.お土産もアプリから購入

ほとんどの方が、帰り際にお土産を購入されるかと思います。

結構混むんですよねこれが。

そして、疲れる。

一日中歩いて、最後に人混みでもみくちゃになるのは誰だって嫌です。

でも、お土産買いたいし...

 

そういったときに役に立つのが、先ほどダウンロードした公式アプリです。

一度入園すれば、当日ならパークを出ても買い物が可能!

しかも自宅まで配送もしてもらえます。

1万円以上で送料無料ですが、送料払ってでも有用なシステムです。(因みに通常1000円で配送)

 

その他、入園までにグッズを確認しお気に入りに登録できたり、ショップの在庫確認ができたりと、使うと便利な機能が多く有るので、有効的に使いましょう。

 

 

C.入場券を使ってショーの抽選

ディズニーシーでオススメのショーは、ブロードウェイミュージックシアターで開催されているビッグバンドビートです。

バンドの生演奏で、本場のミュージシャンやタップダンサーが織りなす迫力あるショーをみることができます。

その上、ディズニーキャラクターの演奏やダンスもあり、ここでしかみることのできないショーとなっています。

 

こちらのショーをみるためには、アトラクションと同じく並ぶか、抽選で入場することになります。

ポイントは抽選で当選すれば、並ばずに入場できる点です。

入場券1枚につき1日1回抽選が可能です。

以前はパーク内にある専用抽選器まで行く必要がありましたが、現在はアプリでも抽選にかけることが可能となりました。

公演時間は約30分あり、席も映画館のようにゆったりしているので、休憩にももってこいです。

なので一先ず抽選だけやっておいて、当選したら足休めとして使いましょう。

盛り上がって休めないかもしれませんが。笑

 

 

D.お洒落で落ち着いた大人のバーで休憩

ディズニーランドと違い、ディズニーシーでは園内数店舗でお酒を飲むことが出来ます。

その中でも気軽に落ち着いた雰囲気で飲めるお店が、SSコロンビア号内にあるバーである、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジです。

こちらでは、カクテルやビールなどのお酒や、軽食、季節のパフェが楽しめます。

詳しくは、過去のブログで書いてありますので、以下のページも読んでみてください。

 

ディズニーシー行ってきた!カメラ片手にクリスマスを満喫【SSコロンビアのバーでお酒やパフェも】(こちらをクリック)

画像をクリックすると過去記事にとびます

 

 

E.写真スポット探し

園内の楽しみ方は、アトラクションとショーだけではありません。

建物や風景が凝っているので、お散歩も楽しかったりします。

それ故にどこを撮っても絵になるのが良いです。

こちらも詳しくは、過去のブログで書いてありますので、以下のページも読んでみてください。

 

ディズニーシー行ってきた!カメラ片手にクリスマスを満喫【SSコロンビアのバーでお酒やパフェも】(こちらをクリック)

画像をクリックすると過去記事にとびます

 

 

F.コインロッカー利用で手ぶらでブラブラ

パークのエントランス付近に、コインロッカーがあるのをご存知でしょうか?

場所はパーク内2ヵ所とパーク外6ヵ所にありますが、おすすめはパーク内のコインロッカーです。

急に必要なものがあった場合、パークを出なくても取り出せるのが良いからです。

 

私は朝パークに入った瞬間に、手荷物を全て預けて手ぶらにするようにしています。

お散歩が捗って良いですよ。

その上お土産は配送を選べば、帰りに持ち物が増える心配ありません。

 

また、ディズニーリゾートのモノレールを使う方は、駅の改札口に手荷物預かり所があるとのこと。

こちらも場合によっては上手く使うことができそうですね。

 

コインロッカーの詳しい場所は、こちらをクリック!(公式HPへとびます)

 

利用料金は以下の通りです。

超大型 800円
特大型 800円
大型 600円
中型 500円
小型 400円

(注意点)

・スーツケースが入る大きさのロッカーはあるが、数が少ないので埋まってしまう可能性がある。

・利用は当日に限られるので、宿泊等の場合に注意が必要。

 

 

G.レストランのファストパスをとろう

目当てのレストランがある方や、当日並びたくない方におすすめなのが、レストランの事前予約です。

予約方法は2つあります。

1つ目は先ほどから紹介しているアプリから、ログイン→ディズニーシーorランドを選択→画面下のナイフとフォークの絵を押すと予約画面になります。

利用したいレストラン名と日付、時間、人数を入力して空きが有ればOKです。

 

2つ目はアプリを利用しない方法で、公式サイトからも予約をします。

以下に公式HPのURLを貼っておきます。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(こちらをクリック!)

因みに、上記サイトからはレストランの他、ホテルやチケット、ギフトの配送もできて便利です。

 

 

H.空いている日にちを狙って行こう

Google先生に「ディズニー 混雑」で調べると一番上に出てくる、有名なあのサイトを使いましょう。笑

ここ数年毎回使っていますが、空いている日を狙って混雑した日はありませんでした。

予想は大きく外れることは無さそうです。

 

どうしてもみたい期間限定のショーやイベントがある場合は別ですが、特に希望がない方は上記サイトの空いている日を狙って行きましょう。

主に平日・期間限定のイベントがやっていないときが空いている日になりがちです。

しかし、空いているだけで疲労は軽減されますし、何よりも並ぶ時間が短いと1日で遊び尽くすことができるのでおすすめです。

 

 

I.ディズニー直通バスを使おう

例えば茨城県の土浦駅や、つくば駅から出ている高速バスは、片道約1500円でエントランスまで連れて行ってくれます。

事前予約が必要なのがデメリットですが、朝は体力温存し、帰りは寝ていれば地元まで連れて行ってもらえるので、かなり楽です。

茨城以外にも直通バスがあるはずなので、調べて利用してみましょう。

かなり楽ちんですよ。

(お子さん・お年寄り連れには厳しいかもしれませんが...)

 

関東鉄道、土浦・つくば~「東京ディズニーリゾート®」・東京テレポート駅線のページはこちらをクリック!

 




 

⑤ディズニーシーのおすすめの過ごし方

以前当ブログでも紹介したページがあるので、そちらを参考にしてください。

 

ディズニーシー行ってきた!カメラ片手にクリスマスを満喫【SSコロンビアのバーでお酒やパフェも】(こちらをクリック)

 

このページの見所は、以下の通りです。

・私独自のおすすめ写真スポット(各エリアごとにまとめました)

・SSコロンビア号のバーで大人の時間を楽しむ方法

読んでいただけると嬉しいです。

 

 

⑥最後に

今回は入園料金の値上げのニュースをみて、私は今、8200円払っても楽しめるのか心配になったのでブログにまとめました。

 

皆さんは、今回の値上げはどうお考えでしょうか?

既に色々な意見が出ていますが、それは多くの人がディズニーに思い入れがあるからだと思います。

今後も皆が楽しめる、夢のテーマパークであって欲しいですね。

 

今回ブログ内で使用した画像は、以前の記事で使ったらものです。

エリアに分けて撮影スポットを紹介していますので、以下ページもご覧ください。

 

ディズニーシー行ってきた!カメラ片手にクリスマスを満喫【SSコロンビアのバーでお酒やパフェも】(こちらをクリック)

画像をクリックすると過去記事にとびます

 

Twitterでは、お出かけスポットやグルメ情報を写真多めで紹介しているので、是非ご覧ください!

下のボタンをクリックするとフォローできます!
(出てこない方は@takanotume08で検索お願いします。)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

【目次に戻る】




-旅行
-, ,

Copyright© そこたび.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.