そこたび.com

暇な週末そこまで旅。高画質写真多め。旅行/グルメ/アウトドア/その他情報をレビュー!

グルメ 旅行

白州蒸溜所の感想。お土産で買える!バーで飲める!どんなウイスキーがある?【周辺の観光地も紹介】

更新日:

【目次】

①白州飲みたいので、蒸溜所まで行ってきた!

②白州蒸溜所で何ができる?

③白州蒸溜所を紹介(ショップやバー、レストランも)

④お土産買ってきた

⑤近隣施設も紹介

⑥終わりに

 




 

①白州飲みたいので、蒸溜所まで行ってきた!

最近ハイボールにハマっています。

調べるとどうやら、サントリーの白州をハイボールにすると美味しいらしい...

ただ、どこを探しても品切れで手に入らないんですよね。

ということで、白州蒸溜所に行ってきました!

 

*記事作成現在(2020/03/22)は、コロナウイルスの影響で一時休館となっています。再開情報等、詳しくは公式HPでご確認下さい。(詳しくはこちらの公式HPから)

 

 

②白州蒸溜所で何ができる?

まずは今回行ったサントリーウイスキーの白州蒸溜所の紹介から。

名称 サントリー白州蒸溜所
住所 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
営業時間 9:30~16:30(最終入場 16:00)
休業日 年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
URL https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

*記事作成現在(2020/03/22)は、コロナウイルスの影響で一時休館となっています。再開情報等、詳しくは公式HPでご確認下さい。(詳しくはこちらの公式HPから)

 

注意点は事前予約が必要な点です。

(といっても、場内見学の場合は当日受付もしていました。)

特に蒸溜所見学は有料試飲の内容がお得すぎるのもあり、大人気です。

こちらを希望の方は、かなり前からの予約が必須となっているので注意が必要です。

 

蒸溜所見学以外にも、ショップやバー、レストランがあります。

2人以上で行くとして、仮に相方がウイスキーに興味がなくても大丈夫。

評判の良いレストランがありますので、そちらで釣りましょう!笑

実際食べたのですが、そこら辺の気の利いたレストランと比べても謙遜ないくらい美味しいので、オススメしますよ。

 

 

③白州蒸溜所を紹介(ショップやバー、レストランも)

A.蒸溜所受付と入場方法 こちらで予習して手早く入場!
B.ファクトリーショップ白州 オススメ!限定ウイスキーを購入
C.ミュージアム 無料で自由に見学
D.BAR白州 白州18年、山崎18年、響21年を格安で
E.ホワイトテラス(レストラン) 白州ハイボールとビーフシチューに舌鼓

 

A.蒸溜所受付と入場方法

ナビをセットして蒸溜所へ向かいます。

高速から降りて30分くらいでしょうか?

大きな看板が出てきますので、矢印に従って入っていきます。

 

入っていくとこのような道になります。

広大な敷地と、綺麗な景色に驚きました。

 

先ほどの道を少し進むと、左手に駐車場と受付があります。

ここの駐車場に車を停めて、受付を済ませた後に徒歩で入場となります。

3連休中ともあり、朝一にも関わらず既に何組か並んでいました。

 

受付は9:30ぴったりに空きますので、早く行ってもここで待つことになります。

基本的に事前予約が必須ですが、蒸溜所見学以外の場合は当日受付も出来ます。

(とはいえ、ここのテーブルで受付用紙に記入することになるので面倒です。やはり事前にネット又は電話で予約をしておくのが楽です。)

 

また上でも書いた通り、蒸溜所見学は大人気です。

数ヶ月先まで予約はいっぱいです。

どうしても見学したい方は、数ヶ月先の予約枠が空いた瞬間申し込むか、頻繁に予約ページを確認して枠が空いていないか探す以外方法はありません。

因みに、当日開いた枠にねじ込んでもらうことも出来ないとのことです。(受付の方が言っていました。)

 

個人的にはこの後紹介する蒸溜所のバーで、入手困難なお酒を元値で飲むことが出来ますので、無理をしてまで蒸溜所見学に参加しなくても良いのではないかと考えます。

 

場内の地図になります。

左下の四角が先ほどの駐車場と受付です。

ここから赤い矢印を徒歩で移動します。

(とはいっても、1分程ですが。)

歩道は狭いので、慌てず走らずに向かいましょう!

 

因みに敷地内には、サントリーの南アルプス天然水の工場もあり、そちらの工場見学もやっています。

 

 

B.ファクトリーショップ白州

蒸溜所の目玉といえば、ウイスキーのお土産ですよね。

今回、ここでしか買えない白州蒸溜所限定ウイスキーを購入しました。

1人につき1本までで、値段は約1500円です。(安い!)

 

3連休中ともあり、早々に売り切れてしまいました。

通常の日はここまでではないはずです。

 

因みにお察しの通り、白州のウイスキー700mlは売っていませんでした。

ただ180mlの小瓶であれば、お菓子とのセットで個数無制限で購入できますが...約3800円します。

 

その他の売っていたウイスキーは以下の通りです。

・山崎12年ミニチュアボトル+チョコのセットで1800円

・Aoと知多の700mlは定価販売

・その他のサントリー傘下の海外ウイスキーや、梅酒なども定価販売

 

基本的にプレミアがついているような人気ウイスキーは、最初に紹介した白州蒸溜所限定ウイスキー以外はありませんでした。

運が良ければ、白州が置いてあるとか無いとかとのことですが、不確定です。

昨今のジャパニーズウイスキーの原酒不足は深刻ですね。

 

そのほか個人的に気に入って買ったのが、こちらのピンバッジです。

結構よく出来ていて、可愛らしいです。

ウイスキーに合うおつまみや、白州の刻印が入っている薄口グラス(約1300円)も購入しました。

 

レシートはこんな感じ。

買いすぎました。笑

 




 

C.ミュージアム

先ほどのショップのお隣に、サントリーウイスキーのミュージアムがあります。

こちらの施設の見学は無料で、自由にできます。

 

今まで発売した白州が展示してありました。

全部飲んでみたいものです。

 

こちらは熟成年数や樽の違いによる色の変化を比べたものです。

もとは同じお酒でも、全くの別物ですね。

 

これは寄贈品で、個人で集めたミニチュアウイスキーのコレクションだそうです。

世界中まわって一人で集めたそうですよ。

かなりの年代物のウイスキーもあって、今となってはかなり貴重な品も数多くあるとのことです。

 

 

D.BAR白州

ショップの建物内の奥にBAR白州があります。

特徴は、なによりこの値段!

ボトルの定価から量で割った値段なので、格安です。

この値段で飲める所は他にはないでしょう。

 

白州もノンエイジなら100円で飲むことができ、その他18年や25年ものも飲むことができます。

白州蒸溜所にもかかわらず、響や山崎も年代物が格安で頂くことができます。

 

今回は折角とのことで、こちらの超長期熟成ウイスキー体感セットを注文しました。

内容は以下の通り。

・山崎18年

・白州18年

・響21年

 

各15mlで1800円ですので、気軽に年代物のウイスキーが頂けます。

サントリーのウイスキーに興味を持った方は、このセットを飲んで好みのウイスキーを探してみては如何でしょうか。

(と言っても、現在どれもプレミアで手に入りませんが...)

 

頼んで出てきたのがこちらです。

デザインが洗練されていて綺麗なボトルですね。

 

それぞれグラスの下に名前の紙が敷いてあります。

どれがどれなのか分からなくなることはありませんでした。

因みにお水は、サントリーの南アルプス天然水でした。

 

飲み比べると全然違いますね。

白州はツンとした味と爽やかな香りでした。

山崎は味と香り共にクセがなく飲みやすいです。後味甘め。

響は香りが甘く、いろんな味がしました。(語彙力0)

 

今回の飲み比べはストレートでしたので、後味甘く感じた山崎18年が一番飲みやすくて好みでした。

ハイボールにすると美味しいのは断然白州ですね。

(18年ものでやるには勿体無いですが..)

 

値段はこんな感じでした。

各600円と、お手軽で良いですね。

 

 

E.ホワイトテラス(レストラン)

今回のお楽しみであるレストランに来ました。

10:30オープンです。

今回、朝一に行ってショッピングとミュージアム、バーと楽しんでいたら丁度オープンの時間になりました。

オープン直後で一番乗りでした。

 

白州蒸溜所にきたからには、こちらの森香るハイボールを頂きます。

お値段は700円です。

先程のバーと比べると高く感じてしまいます。笑

とはいえ、ツマミと合わせたいのでしょうがないね。

 

白州のオリジナルグラスに注がれてきました。

上にはミントがのっていて、白州の香りと相まって爽やかで飲みやすいです。

個人的に白州はハイボールにすると段違いの美味しさになると思います。

香りとシュワシュワが合うんですよね。

 

今回はビーフシチューを頼みました。

前菜、スープ、パン又はライス付きで2000円です。

前菜は合鴨の燻製とワカサギのマリネでした。

これがハイボールとの相性抜群で、是非とも来たからには味わって頂きたいです。

 

メインのビーフシチューはこちら。

お肉は柔らかくてホロホロです。

このソースもめちゃくちゃ美味しかったです。

パンですくって残さず食べました。

また食べたい!

 

2人で同じものを頂いたので、この値段です。

値段以上に満足感が高いランチでした。

(むしろこの味ならお手頃なのでは...?)

 




 

④お土産買ってきた

買ってきたものは先程のレシートを見て頂くとして、紹介するのは限定ウイスキーとグラスです。

グラス、結構よかったです。

薄口と綺麗な緑色も相まって爽やか感が出ます。

 

限定ウイスキーは白州に似た香りがします。味は若いウイスキーのようでツンとしたアルコール感を感じます。

(白州の方がややマイルド感がある感じ。)

 

味見をした後にハイボールにして飲んでみました。

うん。ほぼ白州。笑

森香るハイボールを見習って、上にミントを添えてみました。

とっても美味しいです。

 

瓶のキャップを上から。

 

1500円の値段でしたが、しっかりコルク栓でした。

凝っています。

 

一緒に買ってきた知多と色合いを比べました。

 

若干、限定ウイスキーの方が色が濃いです。

当たり前ですが、味は全然違います。

知多は必ず売っているはずなので、飲み比べも楽しいですよ。

(因みにどちらもオススメはハイボールです。)

 

 

⑤近隣施設も紹介

白州蒸溜所から5km程に、星野リゾートの施設であるリゾナーレ八ヶ岳があります。

宿泊ももちろん良いですが、泊まらなくてもレストランやショッピングが楽しめるのでおすすめですよ。

 

ランチは先程の白州蒸溜所で食べてきましたので、こちらでは食後のコーヒーを頂きました。

有名な丸山珈琲なので、味は間違いないです。

 

この時はスケートリンクもありました。(氷を使わないリンクでした。)

 

リゾナーレ八ヶ岳(公式HPはこちらをクリック!)

名称 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1
ショップリストURL 日帰りで利用できる施設は以下の3つ

・レストラン

・プール

・ショップ

 

 

⑥終わりに

以上、白州蒸溜所の紹介でした。

目当てのウイスキーである白州が手に入らなかったのは残念ですが、蒸溜所限定ウイスキーが購入出来たので満足でした。

 

そしてなにより、レストランのランチが美味しかった!

ここのビーフシチューだけでも食べに来たいくらいです。

 

記事作成現在(2020/03/22)は、コロナウイルスの影響で一時休館となっていますので、オープンして落ち着いたころにまた行きたいと思います。(詳しくはこちらの公式HPから)

 

 

こちらのページ以外に、Twitterもやっています。

お出かけスポットやグルメ情報を写真多めで紹介しているので、是非ご覧ください!

下のボタンをクリックするとフォローできます!
(出てこない方は@takanotume08で検索お願いします。)

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

宮城県 温泉山荘 だいこんの花の感想!自由に使える貸切露天風呂や豪華食事【人生で一番お勧めの宿】(こちらをクリック)

 

【目次に戻る】

 




-グルメ, 旅行

Copyright© そこたび.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.