そこたび.com

暇な週末そこまで旅。高画質写真多め。旅行/グルメ/アウトドア/その他情報をレビュー!

旅行 茨城オススメ

茨城初!駅ナカの星野リゾート 「BEB5土浦」にオープン初日で宿泊!【受付,部屋,グルメを紹介】

更新日:

【目次】

①BEB5土浦にオープン初日で泊まってきました

②BEB5土浦を紹介

③土浦駅には何がある?

④観光はサイクリングで!りんりんロードとは?

⑤終わりに

 




 

①BEB5土浦にオープン初日で泊まってきました

2020年03月19日に、茨城県初となる星野リゾートのホテルが開業しました。

ホテルの特色としては、以下の2つが挙げられます。

・改札目の前にエントランスがある駅ナカのホテル

・若い人にも泊まりやすい、安価でおしゃれなホテル

 

元から星野リゾートが好きだったので、オープン初日に泊まりに行ってきました。

写真多めで紹介していきます!

 

 

②BEB5土浦を紹介

受付方法 サイトでの予約やチェックイン方法
部屋紹介 ヤグラルームを紹介
各フロアにある設備 自転車置き場,自動販売機など
カフェ 購入できるもの
ラウンジ おしゃれで遊べるラウンジ

 

●受付方法

先ずは星野リゾートBEB5土浦の予約サイトで予約をします。

(公式HPはこちらをクリック!)

 

直近での宿泊料金は1人あたり6000円と、安価で泊まることができます。

ちょっとした週末旅行をする方や、サイクリングをする方、土浦付近で飲み会をした方、地元の方など、誰にでもお勧めできるホテルです。

 

部屋を予約できたら、チェックインをしましょう。

エントランスは土浦駅の改札口の目の前にあります!

(因みに15時からチェックイン可能です。)

 

エントランスの奥にチェックインカウンターがあります。

チェックインの方法は簡単です。

予約サイトで予約後にメールで届くQRコードをこちらの端末に読み込ませるだけです。

(サイトで支払いを済ませておくと財布を出さずに済みます。楽なのでおすすめです。)

 

万が一やり方が分からなくても、スタッフの方がいるので教えてもらうことができます。

 

受付完了すると、レシートと人数分のルームキーが発行されます。

こちらを持って部屋までいきましょう。

 

と、その前に必要なアメニティーを忘れずに。

部屋には歯ブラシやタオルなどありますが、それ以外にクシや剃刀、子供用歯ブラシが必要な場合はこちらから持っていきましょう。(無料です。)

 

パジャマのみ有料で、200円でレンタル可能です。

自宅から持って来れば200円の節約になりますが、持っていく手間を考えると借りた方が楽ですね。

 

エレベーターで目的の階まで登ります。

このホテルは自転車の持ち込みOKの為か、大きめの細長いエレベーターでした。

(一度に3〜4台くらいは積めそうでした。)

 

部屋前の廊下はこんな感じ。

かなり長いです。

部屋前のこの棒に自転車を置いておく方もいました。

 

 

●部屋紹介

いよいよ入室です。

部屋の玄関はこんな感じ。

ここの画像奥からトイレ、お風呂、洗面台と並んでいます。

 

壁にはアメニティーが置いてあります。

バスタオル+ハンドタオル、歯ブラシ+歯磨き+コップ、ティッシュ、ドライヤー、ライトがありました。

 

トイレはウォッシュレット付きの上、便座があたたかくなるタイプ。

 

画像のお風呂は使用後なので、濡れてしまっています。(すいません。)

足をまっすぐ伸ばすことは厳しいですが、深底なので肩まで浸かることができます。

 

シャンプー等は他の星野リゾートで使っているのと同じものです。

私はこの香りが良く、髪もキシキシしないので好みです。

 

今回宿泊した部屋はヤグラルームです。

他の星野リゾートの施設である、BEB5やOMOとほぼ同じような作りです。

ただ、東京大塚にあるOMOの同タイプの部屋より広かったです。

画面右にある円形の鏡も大きく、開放感があります。

 

ヤグラルームの特徴は、部屋内で2階に分かれている点です。

画像はその1階部分です。

ソファーとクッションが置いてあり、ここでくつろぐことができます。

また床は張りたての畳なので、綺麗で気持ち良いです。

 

ソファーの向かいにはTVと窓があります。

夜はここでお酒を飲んだりしながらくつろぎました。

天井が低いので頭をぶつけないよう注意が必要ですが、この秘密基地感がとても好きなんですよね...

 

2階部分はこのようにベッドルームになっています。

各枕元にはコンセントと部屋の電源を消すことの出来るスイッチがあります。

ベッド自体は通常のシングルサイズの上、スペースにゆとりがあるので足を伸ばして寝ることができます。

 

大きな窓前には椅子と机が備え付けてあります。

嬉しいのは机にコンセントと、スポットライトがあるところ。

相方が寝ていても作業可能です。

 

窓からの景色はこんな感じ。

土浦市役所+ショッピンセンター、バスターミナルが見えます。

個人的には電車が見えると良いなと思ったので、そこが残念でした。

 

部屋には金庫や冷蔵庫、電子ケトル、加湿器もありました。

冷蔵庫は小さめなので、大量の飲み物は入りません。

加湿器は持ち運びできる中型サイズで、最初から部屋に備え付けてあるのはとても良いと思いました

 

栓抜き+ペットボトルキャップ開けは、おしゃれなものが置いてありました。

こちらは持ち帰り厳禁です。

そのかわり、受付横のショップで販売していますので、気に入った方はお土産に如何でしょうか。

 

栓抜き横には全国の星野リゾート施設が紹介してある冊子が置いてあります。

こちらは持ち帰りOK

ホテルに泊まりながら、次回の計画を立てるのもオツですね。

 

因みにこちらの部屋は3人まで宿泊可能です。

3人目の寝床は1階部分のソファーに布団を敷くようになります。

 

くつろぎ寝台ソファーと言うそうです。

敷くだけ簡単です。

こちらの注意書き通り、2名以下で予約の場合は追加料金の3000円がかかります。

(といっても安いですよね。)

 

 

部屋に置いてある説明書です。

チェックイン・アウトは15時〜だいたい11時です。(アバウトです。笑)

Wi-Fiは無料の上、動画を見てもストレスない速度でした。

 

この後紹介しますが、こちらのホテルには大きなラウンジがあります。

そちらは持ち込みOKの上、24時間利用可、雑誌やボードゲームも豊富、有料ですが併設されているカフェも24時間利用可と遊び放題です。

 

ホテル宿泊特典なんてのもありました。

駅ナカ施設の対象店舗で使えるので、チェックイン時に発行される領収書をれずに!

 




 

●各フロアにある設備

サイクリストにやさしいホテルということもあり、自転車置き場が豊富にあります。

 

色々なところにありますので、自転車置けないよってことは無いでしょう。

 

各フロアにはこのようなテーブルと椅子が置いてあります。

 

ここでは食事は不可ですが、飲み物はOKです。

明日の予定を話し合う時などにちょうど良いスペースです。

 

自動販売機もあるので、夜中に喉が渇いてしまっても大丈夫です。

料金も観光地料金でないので、良心的です。

 

 

●カフェ

先程のチェックインカウンター横にはこちらのカフェがあります。

コーヒーなどのドリンクや、お酒、おつまみなど24時間販売しています。

現金だけでなく、クレジットカードや電子マネー(QUICPayなど)も使えるのが良かったです。

 

上記以外にもオリジナルグッズなどの雑貨も販売していました。

部屋にある栓抜きもこちらで売っていました。

 

様々な飲み物やデザート、おつまみがあります。

 

4種類のクラフトビールが楽しめるサーバーがありました。

レジでコップを貰って自分で注ぐスタイルです。

1杯650円位だったかな。

 

今回は迷った末によなよなエールを購入しました。

よなよなエールは、星野リゾート社長が創業したクラフトビール会社であるヤッホーブルーイングが作っています。

星野リゾートのホテルで、よなよなはオツだなあと思ったんです。

 

 

ビールだけでなく、ワインもありました。

こちらは量り売りとなります。

レジでコップを貰い、自分で注ぎます。

その後レジにて重さをはかってもらい、会計となります。

 

値段は1g当たり4円です。

この画像の重さから、カップの重さを引いて約500円でした。

ほんの一口飲みたい時は安く飲めます。

(今回はテンションあがって注ぎすぎました。笑)

 

 

●ラウンジ

同じチェックインカウンター、カフェと同じ場所にラウンジがあります。

結構広いです。

しかも24時間利用可能!

 

このようにおしゃれな家具やグッズと共に、思い思いにすごせます。

 

様々な種類の椅子があるので、お気に入りを見つけて楽しんでみては如何でしょうか。

 

広いテーブルもありました。

多人数でテーブルゲームを楽しんだりするには持ってこいの場所です。

 

別角度からもう一枚

 

円型のテーブルもあり、少人数ではこちらの方が使い勝手が良いかも。

椅子の座り心地が良かったです。

 

ラウンジにはこのように本棚がいくつもあり、本は勿論、ボードゲームも沢山ありました。

 

これはほんの一部。

他にも見たことがないボードゲームや、ジェンガなど誰でも知っているようなものまで色々ありました。

 

今回はナンジャモンジャをやりました。

2人でもまずまず楽しめましたが、今度は仲間大勢でやりたいなと思いました。

 

ボードゲーム以外にも一際目を引くアクティビティがありました。

それはこちらのフェンダーブレンダー&スムージーです。

 

見ての通りですが、自転車を漕いでミキサーを回してスムージーを作る装置です。

3台並んでいますので、多人数で競争してみたいです。

 

時間も1〜2分漕げば出来上がるらしいので、気軽にできて良いですね。

ちょっと高い気もするけど...笑

 

エントランス以外に出入口があります。

こちらはラウンジから直接駅ナカのレストラン街に行ける道です。

秘密の抜け道感があってワクワクしました。

 




 

③土浦駅には何がある?

土浦駅は、近年再開発した影響でおしゃれな駅構内になりました。

お店も一新され、レストランやカフェ、本屋、酒屋、コンビニ、自転車屋と様々です。

ここでは各お店を紹介して行くので、行くときの参考にして下さい。

3階 改札口,ホテル出入口,カフェ,中華など
2階 レストラン,カフェ,パン,本,酒,スイーツなど
1階 自転車,カフェ,コンビニ,薬局など
駅周辺 スーパー,居酒屋,図書館,市役所など

 

●3階

改札口前です。

フロアは3階になります。

ここの階では、ホテルのエントランスやレストラン、カフェなどが入っています。

 

ランチやディナーメニューが掲示されています。

どれも美味しそうですね。

 

こちらはslow iet cofeeというカフェになります。

 

売りであるコーヒーやベーグル、ケーキだけではなく、カレーやホットサンドも頂けます。

朝限定のセットもあるので、こちらで朝食にしても良さそうです。

(この時はホットサンド+ミネストローネ+コーヒーのセットでした。)

 

カフェのお隣にあるのが、中華料理のハオツーです。

麻婆豆腐や青椒肉絲などの定食が数多くあります。

定食以外にも、よだれ鶏や小籠包などの単品メニューもあるので、お酒のつまみとしても優秀です。

こちらのお店を利用する際は、席での注文になるのでご注意を。

お会計は最後にレジで支払いをします。

 

その他コワーキングスペースや料理教室などもありますが、今回は割愛します。

 

 

●2階

こちらはNANAIROというレストランになります。

おしゃれです。

プレートランチやピザ、パフェやドリンクも多数取り揃えてあるので、大人数で来たときにも重宝します。

パーティーセットや飲み放題プランもあるので、夜楽しんでみては如何でしょうか。

 

お隣にはお座敷もあるので、お子さん連れや友達とゆっくりしたい方にもおすすめです。

奥には卓球台もあり、遊ぶことができます。

 

レストラン街から少し離れたところにBOOK&TABLEという場所があります。

こちらでは本やパン、スイーツショップ、酒屋などが入っています。

パン屋はつくばにある有名なクーロンヌですので、美味しいです。

 

私は朝食をこちらのクーロンヌでテイクアウトし、ラウンジで頂きました。

 

美味しそうでしょ?

コーヒーもクーロンヌで購入出来ますので、一石二鳥です。

 

同じフロアにあるスイーツショップでは、茨城で有名なお芋屋さんと、どら焼きなどのスイーツを頂くことができます。

 

酒屋さんも、茨城にある醸造所の日本酒を取り扱っているので飲んでもよし、お土産にしてもよしです。

 

このように角打ちコーナーがあるので、こちらで立ち飲みすることができます。

おつまみもあるので、さくっと飲むのも楽しそうです。

 

 

●1階

外観はこんな感じです。

 

コンビニはミニストップが入っています。

正直コンビニあれば怖いものなしですね。

お酒もありますし、ミニストップ名物のホットメニューもあるので夕飯にも持ってこいです。

 

そういう私はフライドポテトをテイクアウトして、ラウンジでワインのおつまみにして食べました。

 

お酒を飲み終わってからシメのソフトクリームを食べました。

最高でした。

 

コンビニ以外にもタリーズコーヒーやドラッグストアもあります。

早めについてしまってチェックインまで時間がある場合などにも良さそうです。

 

おしゃれな自転車屋さんも同じ1階にあります。

こちらでは自転車の販売だけでなく、ロードバイクやクロスバイクのレンタルもやっています。

 

有名なBianchiも取り扱っています。

びっくりなのが、Bianchiのエントリーモデルなどもレンタルして乗ることができる点です。

料金も2000円位で1日借りられたと記憶しています。

カッコいいだけでなく、乗り心地も最高でした。

これから購入を検討している方にもおすすめです。

 

 

●土浦駅周辺

土浦駅向かいには、カスミというスーパーやダイソーが地下にあります。

なので、チェックイン後にスーパーでお酒やおつまみを買い込むことができます。

コンビニよりも節約出来るので良いですよ。

 

他には土浦市の図書館があります。

 

建物が結構カッコ良かったりします。

この階段またはエレベーターで屋上まで上がることができます。

 

屋上はこんな感じ。

風も気持ち良いので、これから泊まる建物を見つつ時間を潰すのも良いのではないでしょうか。

 

 

その他、土浦駅周辺には知る人ぞ知る居酒屋が数多くあります。

例えばここの笑福食堂

かなりの駅近で、その上とても美味しいイタリアンを頂くことができます。

私のお勧めは、お店が作っているサングリアです。

ドリンクも料理もデザートも間違いない、人気のお店です。

 




 

④観光はサイクリングで!りんりんロードとは?

こちらのBEB5土浦は、自転車と泊まれるホテルです。

そのコンセプト通り、サイクリングを楽しむ方も多く宿泊していました。

 

近年茨城では、サイクリング道路を整備して一大観光にしようとしています。

なので、その一環として土浦駅を改装したという経緯があります。

 

私も土浦駅で自転車を借りてサイクリングをしたことが何度かあります。

このように自転車専用道路が沢山整備されていますので、初心者から上級者まで楽しんでみては如何でしょうか?

りんりんロードのレビューは以下の記事からどうぞ!

 

茨城県の観光スポットを紹介!茨城県在住者オススメ【日本一のバンジーや温泉、星野リゾートのホテルも】(こちらをクリック)

 

上記ページ内の筑波山周辺観光(筑波山,サイクリング,星野リゾート,ラーメン,温泉)に紹介があります。

 

 

⑤終わりに

如何でしたか?

今回は念願のホテルに宿泊できて大満足でした。

今後は別な部屋を予約して宿泊する予定です。

その時は自転車を借りてサイクリングも楽しもうかな...

 

上で紹介したりんりんロードは別ページにまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 

また、こちらのページ以外にTwitterもやっています。

お出かけスポットやグルメ情報を写真多めで紹介しているので、是非ご覧ください!

下のボタンをクリックするとフォローできます!
(出てこない方は@takanotume08で検索お願いします。)

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

茨城県の観光スポットを紹介!茨城県在住者オススメ【日本一のバンジーや温泉、星野リゾートのホテルも】(こちらをクリック)

 

 

宮城県 温泉山荘 だいこんの花の感想!自由に使える貸切露天風呂や豪華食事【人生で一番お勧めの宿】(こちらをクリック)

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄を紹介します!【泊まってきた感想・お部屋・スパ・食事をレビュー】(こちらをクリック)

 

ブセナテラスを紹介します!【沖縄にある高級リゾートホテルを1万円代で宿泊!泊まった感想をレビュー】(こちらをクリック)

 




 

【目次に戻る】

 

-旅行, 茨城オススメ
-, , , , ,

Copyright© そこたび.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.